模試!

投稿日: カテゴリー: 自分のこと・経験談

こんにちは。

今日は日曜日ですので、たくさんの人が模試を受けているようですね。

公務員試験の模試は良い成績と悪い成績の差が激しい人よりも、コンスタントに安定した成績を取る方が良いです。例えば、偏差値70と50を交互に取るよりも、安定して60を取り続ける方が良いですね。もちろん偏差値70を取り続けることが理想ですが。

さて、模試を受験する意味ですが、本番の試験の感じを体感することと、自分は何の科目が安定して点を取れるのか、何の科目が不安定なのかを知ることです。

私の受験生時代はあまり安定して模試の点数は取れませんでした。偏差値70近くを取れることもあれば、偏差値が50程の時もあり、かなりムラがありました。

私の場合の原因は「数的処理」にありました。数的処理が壊滅的な時は模試の成績が悪く、数的処理ができた時は模試の成績は上位でした。

この頃の時期は、まだ数的処理の成績が安定しきって無かったなんですね。模試を受けていくなかで、数的処理が安定しきってないとわかったので、4月頃から数的処理は2時間ぐらい時間をかけることにしました。(この時期から数的処理の勉強を増やすのは、少し抵抗がありましたが)

模試の受ける意味はまさにここにあると思います。できなかったところの復習が大事といいますが、「なぜこの偏差値なのか」「ここから偏差値を上げるには何の勉強をすれば成績が上がるか」そこを考えることの方が大事だと個人的に思います。

偏差値に一喜一憂するのはよくありませんが、なぜこの成績なのか、ここから合格するには、今後何の勉強をすれば良いのか?これを考えると模試の短期間でも偏差値は上がります!

漠然とやるよりも、最短で合格するための道しるべに模試を活用していってください!

当たり前のことをつらつらと書いてしまいましたが、漠然と模試を受けていくことのないように頑張ってください!!

では。

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA