忙しい人の勉強法

投稿日: カテゴリー: 勉強法

こんばんは。

世間は忘年会シーズンですね。私は火、水、木、金曜日と飲み会でして、昨日も飲み会でした。もう酒はしばらく良いかな…という気持ちです。笑

受験生のみなさんは今一生懸命勉強してると思いますが、中にはゼミや部活、サークルやバイトなどであまり本腰を入れて勉強できてない人もいるでしょう。私も受験生の時はそのうちの1人でした。部活が年内はあったので、並行してやってました。

今日はそんな人に参考になれば良いと、「忙しい人の勉強術」について書きたいと思います。

忙しい人はやはり「スキマ時間」をうまく活用しないとダラダラうまく勉強できず行ってしまいます。

電車に乗ってる時や休日などはもちろん勉強に充てないとダメです。

スキマ時間をうまく有効活用するポイントはどんな場所でも勉強できるように、コンパクトな持ち物にまとめることです。参考書自体を持ち歩ければもちろんそれでもOKです。

私はよく 別の紙に自分が忘れやすいところ、よく間違えるところを紙にまとめて持ち歩いたりしてました。この方法の良いところは紙に書き起こすことで1回アウトプットできること。

経済学だったら、図を書いて持ち歩いたり、民法の問題だったら、その問題のページのコピーを持ち歩いたり、そうして自分で作成した紙を持ち歩いてると自分だけの「苦手対策ファイル」ができあがります。

また、最低、1日忙しくてもこのファイルだけ復習すれば良いとすれば負担も少なくて済みます。

ただ、この方法はある程度勉強が進んできた人向けかもしれません。まだ触れてなかったり、学習し終わってない主要科目がある人はそちらの基礎を固めることに集中してください。それまで辛抱すればあとは早いです。

忙しくても、両立の集中力で周りに打ち勝ちましょう!

参考になるかどうかわかりませんが、ためになると私が忙しいときにやっていた勉強法でした。

では(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA