第一志望に受からなかったら?

投稿日: カテゴリー: 公務員試験について思うこと

こんばんは。もう8月も終盤です。時間が経つのは本当に早いものです。

2015年受験の方は内定をもらっている人もいますね。おめでとうございます!!(^^)v

とても長かったという風に感じてる人が多いんじゃないでしょうか。

私は就活が終わった時、とても長く感じました。特に、筆記試験が終わってから最終合格が出るまでの期間で「長過ぎる・・・(-_-;)」と思ってました。

さて、内定をもらった人の中には「第一志望には落ちてしまったけど、その他から内定をもらったよ」という人もいると思います。

だいたいの人は、内定をもらったとこに行くと思いますが、中には第一志望を諦めきれず、来年また再チャレンジしようと考えてる人も少なからずいます。いわゆる浪人を選ぶ人ですね。

ですが、私は第一志望の志望先でなくても、内定をもらえたところに行くべきだと思っています。再チャレンジのための浪人はオススメしません。

年齢制限に余裕があれば、とりあえず公務員として働いてみてからでも全く遅くありません。内定をもらえたところで実際に働いてみて、自分に合ってるなと思えたら結果オーライですし、第一志望も必ず自分に合ってるかどうか、魅力的な職場かなんて絶対わからないですし。

万が一、働き出してから第一志望先に再チャレンジするにしても、公務員試験の勉強を経験しているので、1回目の勉強時間より少ない時間で済みます。

当たり前ですが、働くってことは本当に難しいことで、実際に働いていてみて自分がどう思うかってのは全くわからないものなんです。

なので、とりあえず一旦は内定をもらえたところで頑張る。それでも諦めきれなかったらもう一度チャレンジする。これで良いと思います。

絶対に第一志望以外行きたくないっていう強固な意志を持っている人以外は、とりあえず働いてみるってことを選択しましょう。

内定を出すということは、採用側が「君のような人だったら一緒に働きたい」と少なくとも思っているのですし。

まあでもこれは、私の個人的な意見ですので、もしこのことで悩んでる人がいたら、いろいろな人に意見を聞いてみてください!

今日はこの辺で。

では(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA