面接での失敗~適当な受け答え~

投稿日: カテゴリー: 公務員試験の面接

こんばんは。

もう深夜と呼ばれるような時間に突入していますね。

私は火垂るの墓を見て、かなりブルーな気持ちになっています。笑

と同時に、現代に生まれた時点でかなり幸せだよなーなんて思いになります。自分の悩みなんて小さいと思ってしまいますね。一生懸命今を生きようと思います。はい。

さて、今日は私の「面接ミスったと思ったけど、合格できた話」をしたいと思います。別に自慢とかではありません。意外と面接でミスったと思ってもあまり響かないこともあるよということを書きたいだけです。

私がやったミスは、ずばり「面接官の言っていることがよく聞こえてないのに適当に受け答えした」というものです(^_^;)

面接で、「もう1回お願いします」とか言いにくいんですよねー。面接官の声とかやたら小さい時あるし。1回はちゃんと「もう一度お願いします」って言いましたが、もう1回言ってもらっても聞こえなかった場合、2回目の「もう一度お願いします」は非常に言いづらい。笑

ということで、スルーしてしまいました。

その時はこんな感じ。

 

面接官「~だったんだよね?」

おれ「(わかんね、声小さいし) すいません、もう一度お願いします」

面接官「○!※□◇#△◆!」

おれ「(は?今なんて?)・・・そうです!」

面接官「へ~」

おれ(や、やばい!!)

 

みたいな感じでした。しかも、適当に返事したのが2回くらいありました。おそらく話の流れからすると、ゼミの話だったんじゃないかな~と思えるぐらいの感覚。終わった瞬間にヤバいと思って友人に面接失敗メールを送ったのをよく覚えています。

合格発表までは、このことが頭から離れず、ずーっと考えこんでいました。

しかし、結果は合格。たまたま適当に答えたのが話の流れに合っていたのか、それはよくわかりませんが、意外と大丈夫なんだなと思いました。

面接は、良かったことより失敗したと思ったところやミスしたところが強く印象に残りがちです。逆に良かったところはあまり浮かばないです。「笑顔が良いな」とか「やる気を感じるな」といった受け答え以外の面接官の評価は、自分ではわからないもんなんです。

なので、終わったあとは、受け答え間違えたとか、細かいミスは気にしなくて大丈夫です。

ただ、ハキハキと受け答えすることや、立ち振る舞いには気をつけた方が良いと思います。第一印象や振る舞い方で他の受験生と差をつけられるということは、以前の記事でも書きましたので、これから面接を受ける人は良かったら見てみてください。→面接の”差”

ということで、失敗を考えるより、なんでも前向きに行く方が良いと思います。笑

さっき私が大好きなジローラモさんの番組やってましたが、やっぱりスーパーポジティブでかっこいいですね(^^)

私もまだまだスーパーポジティブになれてないですが頑張ります!笑

今日はこの辺で。

では。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA