官庁訪問の流れ

投稿日: カテゴリー: 公務員試験公務員試験の面接

こんにちは。

最近天気が悪くてうざったいですね。今日明日は晴れて欲しいなー。

今回は官庁訪問の流れについてです!私が受験した頃と変わってるかもしれないうえに、記憶も確実ではないかもしれないので、あくまでも流れがわかってくれれば嬉しいです。

官庁訪問は国家総合職と国家一般職の1次試験合格者が行う説明会及び面接試験です。

国家総合職の人はもちろん本省で働くことになりますが、国家一般職の人は本省で働くことを選ぶこともできますし、出先機関で働くことも選べます。

出先機関は、関東や東北などの地方ブロックに分かれていて、法務局や税関などの機関を言います。

私は国家総合職の官庁訪問は正直言ってよくわからないので、一般職について書いていきたいと思います。

時系列ごとに番号で書いていきます!

 

①国家一般職の合格者の住所に郵送で面接日や時間などが記載された合格通知が届く

これに記載されてる面接のことは人事院面接のことなので注意してください。官庁訪問をせずにこの面接だけ行っても意味がありません。さらに重要なのが、合格発表日の午後からの各省庁へ官庁訪問の予約。各省庁の官庁訪問の日程はホームページなどで確認して、志望度の高い官庁からどんどん電話をかけていきます。合格発表日に動きだしてたのでは正直遅いので、発表日にはどこに官庁に予約をするのかと、優先順位を決めておきましょう。この時の電話はなかなかつながらないので、根気が必要です。笑

 

②合格発表後に、合同説明会がある

合格発表後に、各省庁の合同説明会があります。パンフレットをもらったりすることもできます。この説明会と他の公務員の面接などが被った場合は、面接を優先してください。この合同説明会は必ずしも出席する必要は無いので。

 

③官庁訪問スタート

各省庁が一斉に官庁訪問を開始します。受験生が第1希望から順に官庁訪問をスタートします。やはり初日というのは、面接官も第1希望だということがわかってます。受かる可能性を高めるには、この初日は何としても確保しましょう!

 

とまあもの凄くざっくり書きましたが、こんな感じです。なにより重要なのが、官庁訪問の予約電話。合同説明会が終わってからゆっくりどこを訪問しようかな~なんて考えてるとすぐに置いてかれます。笑

友人や先輩、予備校の先生などと相談して他の受験生に遅れを取らないようにしてください!

では今日はこの辺で。

では!


官庁訪問の流れ” への1件のフィードバック

  1. 平成27年度以降「官庁訪問」解禁日の大幅な変更あり

    平成27年度
    予約受付開始日 8月18日(火) 14時~
    官庁訪問開始日 8月20日(木) 午前9時開始

    平成28年度
    予約受付開始日 8月18日(木) 14時~
    官庁訪問開始日 8月22日(月) 午前10時開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA