成功体験の積み重ね

投稿日: カテゴリー: 自分のこと・経験談

こんばんは。

今日の昼はばんからラーメンでした。みなさんばんからラーメンは知っていますか?背脂がたっぷり入ったラーメンで、完全に好き嫌いの好みが分かれると思います。笑

たまにギトギトのラーメンを食べたくなるんですよねー。二郎も最近行ってないしなあ。

とまあ関係ない雑談はこれくらいにして、今日の話題は最近私が思うことです

公務員試験とはあまり関係無い話題かもしれません!笑

最近、仕事を始めてけっこう経つのに、自分に自信があまりないということに気づきました。

何ですかね。いつまでもたっても自分の仕事能力に自信が無い。大学生の時はあんなに自信があったのに、社会人になってから「俺ってこんな人間だったっけ?」って。

何でだろうと今日の午後、電車に乗りながら考えてました。

思うに、公務員の仕事内容も少し関係してるのではないかなと思います。「てめーの努力不足だろ!!」と思う人もいると思いますが、そこは大目に見てください(^_^;)笑

公務員の仕事って「成功体験が得にくい仕事」だと思うんですよね。もちろん職種や部署によっても違うと思いますが、何かを達成して人に認められるということが少ない。

基本的に減点方式だと思います。だから「どれだけできたか」ではなく「どれだけミスしなかったか」が重要です。

野球部だった頃の自分は、自分で言うのもなんですが、自信しかありませんでした。笑

もちろん1番最初は先輩もいて、自信なさげにプレーしていたと思います。ところが、とある試合で大ファインプレーをしたことで気持ちが変わったと思います。

バッティングの方も、たまたま代打で出してもらった試合で打つと、次の試合でも使ってくれたりします。

タイムリーを打った、サヨナラ打を打った、という経験をしていくうちに、結果が出ることに楽しくなって自信がついてくるんだと思います。まさにこれらの経験は成功体験として、頭と体が記憶していくわけです。

自信があると、打つ時にランナーがいるのといないのとでは全然モチベーションが違います。ランナーがいる時に打席に入ると不思議なことに、タイムリーを打ってみんなに祝福を受けてるところばかりイメージできます。「おれが決めたろ!」て感じですかね。

自信が無いと、「やばい、チャンスだ。おれが打てなくてチームが負けたらどうしよう」こういう思考になっちゃうんですね(;_:)

だから自信を得るためには、成功体験の積み重ねがすごく大事なんだと私は思います。

公務員の仕事はそこが少ない。自分の成果がよくわからないんですね。あらゆる仕事を経験したことの無い私が言うのもなんですが(-_-;)

そこだけは何か慣れないなーと思いながら悶々とした毎日を過ごしてます。笑

だから、みなさんも公務員試験を受けるにあたっては、成功体験を1つでも多く得るようにしてください!1番この体験を得やすいのは模試だと思いますが、自分が「進歩した!」「できた!」と思うことなら何でも良いと思います。

次第に自信がついていって、マイナスの感情が減って成功のイメージばっかりできるようになります。そのためには勉強あるのみ(^^)

では今日はこの辺で。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA