資料解釈を倒す!①

投稿日: カテゴリー: 勉強法数的処理

こんばんは!

今日は資料解釈について書きたいと思います!

この資料解釈という科目、私は非常に嫌いでした。笑 時間はかかるし、計算は大変。やっとの思いで解いて、答え見たら間違っていた時はこの科目無くなれと心から思いました(^_^;)笑

問題出たら、適当に4か5にマークしとけば良いかなーなんて思っていましたが、公務員試験ではなぜかこの資料解釈の問題が2~3問は必ず題されます。

絶対に出題されるとわかっているのに捨てるのはもったいないですよね!ということで、私もけっこう資料解釈の勉強には時間かけました!その時に私が参考にした先輩の助言や本からの対策法を紹介していきたいと思います!

資料解釈の1番の敵は「時間」。時間がかかるということなんです。「30分あげるから1問解いて」って言われて解けない人はいないと思います。限られた時間の中で解くから難しい。それも3分~5分というほんとに短い時間でです。

何にこんな時間がかかるのかというと「計算」ですね。今日は計算のなかでも「かけ算」を早く行うコツを書きたいと思います。

次の問題が出た時、みなさんならどう解きますか?

Q.の記述のうち正しいものはどれか

(1)5612は9400の6割以上である。

(2)86422は576540の15%以上である。

(3)27994は117764の24%以上である。

(4)83886は88583の95%以上である。

(5)46782は1854の25倍以上である。

 

やり方しだいで簡単になる選択肢がありますので、順に工夫の仕方を見ていきます。

 

(1)はそんなに難しくないですね。これくらいは暗算でできるようにしましょう!笑

(2)は576540の15%を求めてます。これは15%を「10%」と「5%」に分ければ簡単です。576540の10%は「57654」。5%はその半分なので「28827」ですね。あとはこの2つを足してに86481なります。

(3)は(2)の少し応用です。20%は「1ケタ小さくして2倍」、4%は「その20%をさらに1ケタ小さくして2倍」です。20%は11776.4×2=23552.8 4%は2355.28×2=4710.56です。あとはこの2つを足すだけですね。

(4)は95%を100%-5%と考えます。あとはやり方は同じです。

(5)の「25倍」は100倍して4で割ることと同じなので、これを利用します。よって185400÷4=46350になります。

 

 

ってことで、答えは(5)ですね!また、かけ算では、かける値があまり多くない時はかけ算をバラバラにするやり方も有効です。(3)では、100で割ってから、24=4×6と考えるやり方もあります。

かけ算ってバラバラにすると、とても計算しやすくなります。私はこのやり方を教えてもらってから、かけ算がとても速くなりました(^^)

1回はぜひ試して欲しいやり方です。次の資料解釈の回では割り算の工夫を紹介したいと思います!

では!


資料解釈を倒す!①” への5件のフィードバック

  1. コメントを失礼いたします。
    9月27日の国家経験者採用試験(係長級)を受験しようと思っている者です。
    その中で資料解釈に大苦戦しています。
    始めから捨てようかと思っておりましたが、いろいろな方のブログ、ホームページを拝見し一貫して「捨てるな」との意見だったので、また、必ず出題されると分かっているのは、公務員として求められている資質に関すると思ったため、「捨ててはならない」と思い直し、畑中先生の「ザ・ベスト」を購入し、資料解釈をものにすべく毎日1時間、多い時は2時間を割き、2ヶ月弱、コツを掴もうと努力して来ましたが、一向に良くなる兆しが見えない(依然として一つの選択肢の検討に4分前後かかる)ため、今後、試験までの期間、1日1時間以上を割かれるのが辛くなってきています。
    時間対効果を考え、(精神的にも苦痛で、上記の計算問題を見ても拒否反応が出るようになるほどであるため)上達が見込めない資料解釈を捨てることをほぼ決め、問題集も昨晩捨てました。
    それでもできるようになるものでしょうか。
    私としましては、あまりのできなさに、ショックが大きく、昨日の勉強時間はノイローゼになってしまいました。(それで時間を無駄にしてしまったので、それも苦痛になっています。)
    幸い、数的推理を含めた他の科目は意欲的に取り組めています。上達も資料解釈とは違い、少しずつ感じられています。
    資料解釈には、試験勉強を始めてから2ヶ月、それなりに努力してきて、依然1問16分程度かかるので、残り2ヶ月しかない貴重な時間をこの科目に費やすのにリスクを感じています。
    場をお借りしてご質問してしまい、申し訳ございません。

    ご教示のほど、お願い致します。

    1. 問い合わせありがとうございます!管理人です。
      私も数的処理に苦戦した身ですのでお気持ちわかります。今の状況を聞いた上で、結論から言わせてもらうと、捨ててもかまわないと思います。
      理由として、

      1.資料解釈の勉強にかなりの精神的苦痛を感じていること
      2.試験本番までの時間が少ないこと
      3.経験者採用の択一試験の合格のボーダーがそこまで高くないこと

      が挙げられます。公務員試験には資料解釈の問題が付き物ですが、これができないと合格できないということではありません。あくまでも、総合点で合否を決めます。
      数的処理や、文章理解、知識問題等でカバーできれば良いわけです。

      ただ、2時間20分という時間で30問です。時間が余る可能性も十分あります。本当に辛いなら勉強を全くしなくていいですが、試験時間が余った時、資料解釈の問題に取り組めるようにしとくのが良いと思います。例えば「1日2問やることにして、1問10分考えてもわからなかったら答えを見る」というルールを決めたりしながら。と同時に自身の勉強方法についても軽く見直しをしてみましょう。

      本番では「できなくてもいいや。時間が余ったらやればいい」「時間が実際に余った時のために、1日2問だけやればいい」ぐらいの感覚で良いと思います。
      とにかく、資料解釈ができないと絶対合格できないわけじゃないので、肩の力を抜いていきましょう(^^)

      その分、文章理解や数的処理に力を入れて、点を取れるように勉強してください!
      また何かあったらご連絡頂ければなと思います。

      1. hashi様

        大変お世話になっております。
        ryo_icです。
        私の突然の投稿にもご丁寧な回答を下さり、心より感謝申し上げます。
        hashi様のおっしゃる通りと存じます。
        ご助言の通り、しばらく資料解釈からはしっかり離れて、他の科目の準備に注力をし、折を見て資料解釈を眺めてみる等方針を変えてみることとしたいと思います。
        お仕事お忙しいところであるにもかかわらず、ご丁寧な御返信を下さり、重ねて感謝申し上げます。
        本当にありがとうございました。

        1. hashi様

          大変お世話になっております。
          ryo_icです。
          先日は大変お世話になりました。
          経験者採用試験を受けまして、二次試験で不合格となりました。
          ただ、hashi様のご助言により、心を持ち直し、資料解釈を捨てながらもなんとか頑張れたと確信しております。
          取り急ぎ御礼申し上げたく投稿させていただいた次第です。

          1. ryo_ic様

            管理人のhashiです。

            ご連絡ありがとうございます!

            そのように言って頂くと、このブログを始めて良かったなと心の底から思いますし、これからも頑張れます。本当にありがとうございます。

            二次試験は思うように行かなかったかもしれませんが、私で良ければ、公務員試験のことでも、その他のことでも、またいつでも聞いてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA