公務員受験生は民間就活をするべき?

投稿日: カテゴリー: 公務員試験について思うこと公務員試験の面接

こんにちは!

今週は水曜日が祝日ということで、非常に得をした気分になってます(^^)v

さて、いきなりですが公務員志望のみなさんは民間企業の就活をする予定はありますか?私は受験生の時、民間就活もやってみたくて、どうしようか悩みました。

今年から民間就活の採用スケジュールが後ろ倒しになります。公務員受験生にとって、この採用スケジュールの後ろ倒しにはメリットがあると思います。

私が受験生の時は公務員の筆記試験の前に、民間企業の内定が出始めていました。民間就活も同時に行うとなると、一次試験の勉強に大事な冬の時期を就活の時間に多く取られてしまいます。

そのため、公務員と民間就活を同時にやろうとするのは時間的に非常に厳しく、やるにしても数社の説明会や面接に行くぐらいの中途半端な活動になってしまいます。私も民間就活はやりましたが、面接は数社しかやっていません。

しかし、今回の就活の採用スケジュールでは公務員の一次試験の時期と民間の面接の時期は被らないことになっています。それより早く選考を始める企業もあるでしょうが(^^;)

だいたい公務員試験の筆記試験が一段落するのが6月末だとすると、筆記試験が終わってから民間企業の就活をすることも、以前に比べて各段にしやすくなります。

なので、公務員志望の人には、ぜひ民間就活を少しだけでもやって欲しいと思っています(^^)

民間就活をすることで、公務員と民間企業の違いを考えることができますし、面接が受けられるのであれば、本命の公務員試験の面接より前に面接を受けて、慣れておいた方が良いです。公務員の面接でも、民間就活を実際にやった上で、志望動機を言えたら説得力も増します。私の友人は鉄道会社を何社か受けて、そこで学んだことや感想を国土交通省の面接でうまく話し、見事内定を得ていました。

そうはいっても、公務員試験の対策が全然進んでない人は、まずは公務員試験に集中してくださいね!

公務員試験は「採用試験」なので、筆記、論文、面接、志望先研究などやることがたくさんありますが、計画的に頑張ってください!

それでは!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA