交互浴のすすめ

投稿日: カテゴリー: その他

こんばんは。

日曜のこの時間になるとだんだんと憂鬱になっていくのがサラリーマンの悲しい現実だと思います(‘Д’) 毎日楽しいと思って働いてるサラリーマンの人ももちろんいるのだろうけど、私はまだ会ったことありません。

さて、今日の話はライターのヨッピーさんという方が絶賛している入浴法「交互浴」について。

私の趣味の一つに銭湯、温泉があるのですが、「交互浴」は銭湯や温泉に行ったときにぜひ試してほしい入浴法なのであります。普通にGoogleとかで「ヨッピー 交互浴」とか入力すると詳しい解説が出るので、そちらも見てみてください。(^.^)

まあ、簡単に言うと、その名のとおり、暖かい風呂と水風呂を交互に入るというだけのものですが、この効果がなかなかすごい。

みなさん知っているかわかりませんが、もともとはオモコロ?などの記事を書いているライターのヨッピーさんという方が絶賛して推奨している風呂の入り方なのですが、私も銭湯に行くのが好きだったので、興味本位で試したところ、完全にはまりました。笑

もともと水風呂なんて冷たくて入れなかったのに、1回気合いを入れて入ると、人間って不思議なものでだんだん慣れてくるんです。今では、すぐにいっぱつで入れます。

なんとも、この交互浴は、冷たい風呂と暖かい風呂を交互に入ることによって、副交感神経と交感神経の切り替えをうまくできるようになっていくのだとか。ヨッピーさんがブログで紹介している通り、試した人は様々な効果が出ているみたい。

体が軽くなったとか、夜ぐっすり眠れるようになったとか、疲れが取れたとか。

私が一番実感した効果は、「リフレッシュができる」ということ。なんだか、水風呂に入った時の「キーン」冷えた体を暖かい風呂に入り「じわ~っ」とほぐしていくような感覚がたまらず、スーパーリフレッシュになります。

日ごろストレスを抱えてる人にぜひオススメしたい入浴法ですね。ただ、心臓の弱い人とか、高血圧の人なんかは、体に負担がかかるので、あまりオススメできないんだそう。無理のない範囲でやってみて欲しいです。

ストレスをためないでいきましょう!(^^)

では。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA