地方上級試験

投稿日: カテゴリー: 公務員試験

こんばんわ。

明後日は地方上級試験ですね。本命の人も多いのではないでしょうか。

これが終わると、ひとまず筆記試験はひと段落する人も多いと思います。市役所が第一希望の人も多いと思いますが、その人はまだまだ試験が続きますね(:_;)

私が受験生の頃も当然に地方上級試験を受けました。地方上級の試験問題は回収されてしまうので、なかなか傾向がつかめにくいとこがあります

私は関東のとある県庁を受けました。

少し前のことなので、はっきりと問題文までは覚えていませんが、問題の難易度はそこまで高くないという印象でした。過去問をしっかりやっていれば十分得点できるレベルです。教養試験も特に難しいというわけではありません。数的も文章理解もいつも通りです。

ただ、みなさんご存じの通り、地方上級試験の「経済学」は難しいです。過去問をやっていても、基本的な問題をひとねりした問題が出題されます。

経済学を暗記で対応している方なんかは難しいと感じると思います。あまり基礎問題が出てきません。

ぱっと見、「おーし、この形の問題ね、やったことある!」と思っても、なんかいつもと違う条件なんかが入ってたりして、「あれ、おかしーな、これどうやるんだ・・・」てなる問題が多いです。

地方上級試験は選択式の問題になりますので、経済学が難しい時は、他の科目を回答することが大事です。

経済学にさえ注意すれば、特に問題ありませんので、受験する人はこれでひとだんらくすると思って頑張ってください!

対策としては、かなり雑な記述になりましたが、あまりアドバイスというアドバイスが思い浮かばないのが正直なところでもあります(‘_’)笑

では。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA