面接練習の場所

投稿日: カテゴリー: 公務員試験の面接

こんにちは。

今日は国家一般職の試験ですね!手ごたえがあってもなくてもとりあえず全試験を終えるまで突っ走っていきましょう!

筆記が受かったら次は面接試験を突破しないといけませんね。公務員試験の面接は民間企業のように何十社も受けられるわけではないので、本番の面接を受けながら慣れていくというのができません。

なので、どこで練習しようか困ることもあるかと思います。予備校でも練習できますが、先生の都合で、多くの回数の練習ができなかったりしますし、中には「お前じゃ練習にならんわ!!」と言いたくなるような先生もいます。(私はいました笑)

そこで、私も受験生の時に行ってた面接の経験値を上げることができる場所をいくつか挙げてみたいと思います。

①予備校の面接練習

これはみなさんすると思います。面接官役も現役講師なので、「公務員」の面接練習をきちっとやってくれます。不便なのは、面接練習の日程が取りづらいことでしょうか。あと、いつも見かける人が面接官なので、緊張感に欠けるかもしれません。

②大学等のキャリアセンターの面接練習

これもみなさん検討するでしょう。けど、担当する職員はやる気がないのか総じて甘い面接官しかいません。(私のところは)当たり前のことしか聞いてこないので、逆に表紙抜けします。初めて面接練習する方とかにはいいかも。

③就職支援センターなどの面接練習

地域の就職支援センターなどの施設も面接練習をしてくれます。けどこれも予約がけっこう取りずらい。職を探してる人も大勢いるので、空きがなかなかないことも多いです。面接の練習としては、やはり民間寄りの練習になってしまうので、効果としてはそこまで大きくないかも。これも全然面接に慣れてない人向け。

④OBによる練習

OBや先輩がいる人限定です。最大のメリットはその人も同じ面接を受けていて、かつ、その職場の内情がわかるので、非常に説得力のある面接官になってくれます。身近に先輩がいる人はぜひ頼んでみましょう。面接カードの添削だけでもかなり有益でしょう。

⑤民間企業の本番の面接

これはけっこうオススメ。本番の緊張感を味わえます。面接の経験値を高めたいなら、民間の面接の数をこなすとすぐ慣れます。そこで話し方や立ち振る舞い方を練習しておくと良いでしょう。初めての面接試験が第一希望の志望先はさすがに怖いですからね。

だいたいこんなとこかなと思いますが、公務員試験組はどうしても面接の回数が少なくなってしまい、経験値不足になってしまう人が多いので、どんな場所でもガンガン練習して他の受験生に差をつけましょう(^^)

では。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA