力抜こう

投稿日: カテゴリー: 自分のこと・経験談

こんばんは。

明日は国税や財務や労基などの試験ですね。明日から本格的に試験を受け始めるよという人もいるかと思います。いよいよですね。

明日試験の方は今どんな気持ちでしょうかね。

ところで、いきなりの質問ですが、みなさんは試験開始直後、緊張で試験問題が解けず、頭がまったく働かないまま、気づいたら試験が終わっていたなんて経験ありますか?

私はあります。公務員試験で。

その試験は私の中でも志望度が高い受験先だったのですが、試験開始した瞬間に頭がまったく働かない。なんというか、心臓がバクバク言ってるのが自分でわかる感じ。文章理解を読もうとしても、文字をただ早口で追ってるだけ。数的処理を解こうとしても、焦って基本問題も解けない。

「あれ?あれっ?なんでだ・・・」「や、やばい」「落ち着け、落ち着け!!(ドクンドクン)」

試験終了。

自己採点すらやる気にならず、放心状態。結果はもちろん不合格。当たり前ですね。こんな心理状況になって受かるわけがありませんね。

試験後、なんでこんなことになったのか、よく考えてみると、そこの受験先に受かりたいという気持ちが強すぎたのと、その受験先を盲目的に素晴らしい職場であると思い込んでいたことが原因かなと思います。

説明会に行っても、現役職員の話を聞いて、ここは素晴らしいなあ・・・なんて目を輝かせていました。(プラスに考えれば素直ということ笑)

「大丈夫かな・・・いや、おれはこんだけ勉強してきたんだ、絶対受かる!!!!」っていう気持ちは大事ですが、行き過ぎると逆に危険ですね。

時折、twitterでも書きますが志望する気持ちが強過ぎることはあまりよくありません。その受験先が絶対だと思ってしまうからです。

とにかく伝えたいことは気負い過ぎないこと。おれはここに絶対行くんだ!!という気持ちではなく、「まあ、ここには1番行きたいけど、縁あるとこに受かって、そこに行けばいいかな」ぐらいの気持ちで受験することをオススメします。なかなか今まで一生懸命勉強してきて、いきなりそんな気持ちになれというのも難しいかもしれませんが。

みんなの夢を壊すわけではありませんが、別に第一希望の場所に入れても、嫌な先輩上司はいるし、残業はあるし、クレームで罵声浴びることもあるし、全くやりたくない部署になってしまうこともあるし、仕事は大変です。どの職場でも一緒だと思います。

不安でいっぱいの人もいると思いますが、別に落ちても良いじゃないですか。他の受験先に受かれば。来年受かれば。民間行ってみてから受かれば。バイトしながら来年受かれば。落ちても選択肢って山ほどありますよ。もしかしたら公務員より他に向いている仕事があるのかもしれなませんし。なんとかなりますよ。

気持ちをきらして、やる気下げて試験を受けろって意味ではないので、そこは間違えないでくださいね!

ここに絶対に受かる!とか受からなきゃ後がない!みたいな考えはやめましょうという意味です^_^

過去の私のようにならないように、平常心というか「無心」で試験を受けて、全力を出し切れるように頑張ってください!!!!

では!

 


力抜こう” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA